[留意](95) 子宮用止血バルーンカテーテル

(95) 子宮用止血バルーンカテーテル

ア 分娩又は帝王切開術後の子宮からの弛緩出血に対し、子宮収縮剤の投与及び子宮双手圧迫術を試みても止血できない患者に対して使用した場合にのみ算定できる。

イ 子宮用止血バルーンカテーテルを用いる際は、区分番号「J077」子宮出血止血法の「1」分娩時のもの、「K898」帝王切開術又は「K901」子宮双手圧迫術(大動脈圧迫術を含む。)と併せて算定する。


価格基準告示:
176 子宮用止血バルーンカテーテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。