[留意](7) 3管分離逆止弁付バルーン直腸カテーテル

(7) 3管分離逆止弁付バルーン直腸カテーテル

ア 3管分離逆止弁付バルーン直腸カテーテルは区分番号「E003」の「6」の「イ」注腸を実施した場合に算定できる。

イ 一般的名称が「腸用滅菌済みチューブ及びカテーテル」でカテーテルを固定するバルーンが内側のみのものは、3管分離逆止弁付バルーン直腸カテーテルとして算定できる。


価格基準告示:
017 3管分離逆止弁付バルーン直腸カテーテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。