特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部改正に伴う特定保険医療材料料(使用歯科材料料)の算定について

特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部改正に伴う特定保険医療材料料(使用歯科材料料)の算定について
(平成26年3月5日保医発0305第6号)

最終対応:平成27年12月28日保医発1228第4号当サイトの対応履歴

「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部を改正する件」(平成26年厚生労働省告示第62号)が本日付けをもって公布され、「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)」(平成20年厚生労働省告示第61号。以下「材料価格基準」という。)が改正されたところであるが、別表Ⅵ及びⅦに規定する特定保険医療材料料の算定については、下記のとおりであるので、その取扱いに遺憾のないよう配慮されたい。
なお、本通知は、平成26年4月1日から適用することとし、従前の「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の制定に伴う特定保険医療材料料(使用歯科材料料)の算定について」(平成24年3月5日保医発第0305第6号)は、平成26年3月31日限り廃止する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。