(別紙1)

(別紙1)

材料料
M002 支台築造(1歯につき)
(支台築造の保険医療材料料(1 歯につき))
1 メタルコア
(1) 大臼歯 71点
(2) 小臼歯・前歯 44点
2 その他
ファイバーポストを用いた場合は次の材料料と使用した本数分のファイバーポスト料との合計により算定する。
(1) 大臼歯
イ ファイバーポストを用いた場合 27点
ロ イ以外の場合 33点
(2) 小臼歯・前歯
イ ファイバーポストを用いた場合 15点
ロ イ以外の場合 21点
(ファイバーポスト)
1本につき 89点

M005 装着
1 歯冠修復物(1個につき)
(1) 歯科用合着・接着材料Ⅰ
イ レジン系 17点
ロ グラスアイオノマー系 14点
(2) 歯科用合着・接着材料Ⅱ 12点
(3) 歯科用合着・接着材料Ⅲ 4点
2 仮着(1歯につき) 4点
3 副子の装着の場合(1歯につき)
(1) 歯科用合着・接着材料Ⅰ
イ レジン系 17点
ロ グラスアイオノマー系 14点
(2) 歯科用合着・接着材料Ⅱ 12点
(3) 歯科用合着・接着材料Ⅲ又は歯科充填用即時硬化レジン 4点
M009 充填(1窩洞につき)
〔金属小釘を使用した場合は次の材料料と金属小釘料との合計により算定する。〕
1 銀錫アマルガム
(1) 単純なもの 13点
(2) 複雑なもの 29点
2 歯科充填用材料Ⅰ
(1) 複合レジン系
イ 単純なもの 11点
ロ 複雑なもの 29点
注 クリアフィルCRインレー、パルフィークインレー、クルツァーインレーCSセット、スリーエムレジンインレーシステム、ベルフィールインレー、ライトフィルCRインレーを用いて、インレー修復の単純なものを行った場合の特定保険医療材料はロにより、インレー修復の複雑なものを行った場合の特定保険医療材料はイ及びロを合算し算定する。
(2) グラスアイオノマー系
イ 単純なもの 10点
ロ 複雑なもの 26点
3 歯科充填用材料Ⅱ
(1) 複合レジン系
イ 単純なもの 4点
ロ 複雑なもの 11点
注 SR-イソシットインレーを用いてインレー修復の単純なものを行った場合の特定保険医療材料はロにより、インレー修復の複雑なものを行った場合の特定保険医療材料はイ及びロを合算し算定する。
(2) グラスアイオノマー系
イ 単純なもの 4点
ロ 複雑なもの 11点
4 歯科充填用材料Ⅲ 2点
M010 金属歯冠修復(1個につき)
1 14カラット金合金
(1) インレー
複雑なもの 599点
(2) 4分の3冠 748点
2 金銀パラジウム合金(金12%以上)
(1) 大臼歯
イ インレー
a 単純なもの 154点143点
b 複雑なもの 284点265点
ロ 5分の4冠 358点333点
ハ 全部金属冠 450点419点
(2) 小臼歯・前歯
イ インレー
a 単純なもの 105点97点
b 複雑なもの 208点194点
ロ 4分の3冠 257点239点
ハ 5分の4冠 257点239点
ニ 全部金属冠 322点300点
3 鋳造用ニッケルクロム合金
(1) 大臼歯
イ インレー
a 単純なもの 4点
b 複雑なもの 4点
ロ 5分の4冠 8点
ハ 全部金属冠 10点
(2) 小臼歯・前歯
イ インレー
a 単純なもの 4点
b 複雑なもの 4点
ロ 4分の3冠 6点
ハ 5分の4冠 6点
ニ 全部金属冠 8点
4 銀合金
(1) 大臼歯
イ インレー
a 単純なもの 18点
b 複雑なもの 31点
ロ 5分の4冠 40点
ハ 全部金属冠 49点
(2) 小臼歯・前歯・乳歯
イ インレー
a 単純なもの 11点
b 複雑なもの 23点
ロ 4分の3冠(乳歯を除く。) 28点
ハ 5分の4冠(乳歯を除く。) 28点
ニ 全部金属冠 36点
M011 レジン前装金属冠(1歯につき)
1 金銀パラジウム合金(金12%以上)を用いた場合 401点373点
2 鋳造用ニッケルクロム合金を用いた場合 17点
3 銀合金を用いた場合 80点
M014 ジャケット冠(1歯につき)
〔次の材料料と人工歯料との合計により算定する。〕
1歯につき 2点
M015 硬質レジンジャケット冠(1歯につき)
1 歯冠用加熱重合硬質レジン 8点
2 歯冠用光重合硬質レジン 219点
M015-2 CAD/CAM冠(1歯につき)
CAD/CAM冠用材料 484点
M016 乳歯金属冠(1歯につき) 30点
M017 ポンティック(1歯につき)
1 鋳造ポンティック
(1) 金銀パラジウム合金(金12%以上)
イ 大臼歯 518点482点
ロ 小臼歯 390点363点
(2) 銀合金又はニッケルクロム合金
大臼歯・小臼歯 41点
2 金属裏装ポンティック
〔次の材料料(金属材料料とレジン材料料を含む。)により算定する。〕
(1) 14カラット金合金 562点
(2) 金銀パラジウム合金(金12%以上)
イ 前歯 211点196点
ロ 小臼歯 265点247点
(3) 銀合金又はニッケルクロム合金
前歯・小臼歯 27点
3 レジン前装金属ポンティック
(1) 金銀パラジウム合金(金12%以上)を用いた場合 311点290点
(2) 銀合金又はニッケルクロム合金を用いた場合 52点
M018 有床義歯
〔次の材料料と人工歯料との合計により算定する。〕
1 局部義歯(1床につき)
(1) 1歯から4歯まで 2点
(2) 5歯から8歯まで 3点
(3) 9歯から11歯まで 5点
(4) 12歯から14歯まで 7点
2 総義歯(1顎につき) 10点
M019 熱可塑性樹脂有床義歯(1床につき)
〔次の材料料と人工歯料との合計により算定する。〕
熱可塑性樹脂有床義歯(1床につき) 46点
M020 鋳造鉤(1個につき)
1 14カラット金合金
(1) 双子鉤
イ 大・小臼歯 708点
ロ 犬歯・小臼歯 576点
(2) 二腕鉤(レストつき)
イ 大臼歯 576点
ロ 犬歯・小臼歯 442点
ハ 前歯(切歯) 340点
2 金銀パラジウム合金(金12%以上)
(1) 双子鉤
イ 大・小臼歯 414点386点
ロ 犬歯・小臼歯 324点302点
(2) 二腕鉤(レストつき)
イ 大臼歯 284点265点
ロ 犬歯・小臼歯 247点230点
ハ 前歯(切歯) 247点213点
3 鋳造用ニッケルクロム合金、鋳造用コバルトクロム合金 5点
M021 線鉤(1個につき)
1 不銹鋼及び特殊鋼 9点
2 14カラット金合金
(1) 双子鉤 390点
(2) 二腕鉤(レストつき) 301点
M021-2 コンビネーション鉤(1個につき)
1 鋳造鉤に金銀パラジウム合金(金12%以上)、線鉤に不銹鋼及び特殊鋼を用いた場合
(1) 前歯 158点150点
(2) 犬歯・小臼歯 167点159点
(3) 大臼歯 186点176点
2 鋳造鉤に鋳造用ニッケルクロム合金又は鋳造用コバルトクロム合金、線鉤に不銹鋼及び特殊鋼を用いた場合
(1) 前歯 46点
(2) 犬歯・小臼歯 46点
(3) 大臼歯 46点
M023 バー(1個につき)
1 鋳造バー
(1) 金銀パラジウム合金(金12%以上) 664点618点
(2) 鋳造用ニッケルクロム合金、鋳造用コバルトクロム合金 18点
2 屈曲バー
(1) 不銹鋼及び特殊鋼 39点
(2) 金銀パラジウム合金(金12%以上)
イ パラタルバー 899点846点763点
ロ リンガルバー 983点930点847点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。