[定義]009 非固着性シリコンガーゼ

009 非固着性シリコンガーゼ

(1) 定義
次のいずれにも該当すること。
① 薬事法承認又は認証上、類別が「医療用品(4)整形用品」であって、一般的名称が「非固着性創傷被覆・保護材」であること。
② 創傷面とガーゼの固着を防ぐことを目的にシリコン又はワセリンエマルジョンをコーティングしたガーゼであること。

(2) 機能区分の考え方
使用部位、使用目的及びサイズにより、広範囲熱傷用、平坦部位用及び凹凸部位用の合計3区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① 広範囲熱傷用
次のいずれにも該当すること。
ア 広範囲に及ぶ創傷に使用するものであること。
イ 上半身片面に相当する範囲を1材で覆うことが可能なものであること。
ウ 非固着性ガーゼ自体の大きさが1,000?以上であること。
② 平坦部位用
次のいずれにも該当すること。
ア 平坦な部位での創傷面に使用するものであること。
イ 非固着性ガーゼ自体の大きさが1,000?未満であること。
③ 凹凸部位用
指趾先端、陰茎又は鼻腔内の凹凸部位での創傷に使用するものであること。


価格基準告示:
009 非固着性シリコンガーゼ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。