[定義]102 真皮欠損用グラフト

102 真皮欠損用グラフト

定義
次のいずれにも該当すること。

(1) 薬事法承認又は認証上、類別が「医療用品(4)整形用品」であって、一般的名称が「コラーゲン使用人工皮膚」であること。

(2) 口蓋裂手術創の口腔粘膜欠損の修復又は重度の真皮・軟部組織欠損創の修復を目的に使用するものであること。

(3) コラーゲン層等からなる多層構造又はコラーゲン単層からなるものであって、貼付することにより、真皮様組織(肉芽様組織)を構築するものであること。


価格基準告示:
102 真皮欠損用グラフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。