[定義]006 体外式連続心拍出量測定用センサー

006 体外式連続心拍出量測定用センサー

定義
次のいずれにも該当すること。

(1) 薬事法承認又は認証上、類別が「機械器具(21)内臓機能検査用器具」であって、一般的名称が「単回使用圧トランスデューサ」であること。

(2) 心拍出量を連続的に測定することを目的として、患者の動脈内に留置されたカテーテル等に接続して用いられる専用のセンサーであること。


価格基準告示:
006 体外式連続心拍出量測定用センサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。