[定義]020 プラスチックカニューレ型静脈内留置針

020 プラスチックカニューレ型静脈内留置針

(1) 定義
次のいずれにも該当すること。
① 薬事法承認又は認証上、類別が「機械器具(47)注射針及び穿刺針」であって、一般的名称が「プラスチックカニューレ型滅菌済み穿刺針」であること。
② 血管確保を目的として静脈内に留置して使用するものであること。
③ プラスチック製の外套管(カニューレ)と内針から構成されているものであること。

(2) 機能区分の考え方
構造により、標準型及び針刺し事故防止機構付加型の合計2区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① 標準型
②に該当しないこと。
② 針刺し事故防止機構付加型
内針による誤刺を防止する目的で、カニューレ留置後、内針を引き抜いた後に、内針に改めてカバーを装着する工程を必要とせず、内針の先端あるいは内針全体が保護される構造を有するものであること。


価格基準告示:
020 プラスチックカニューレ型静脈内留置針

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。