[定義]036 尿道ステント

036 尿道ステント

(1) 定義
次のいずれにも該当すること。
① 薬事法承認又は認証上、類別が「機械器具(7)内臓機能代用器」であって、一般的名称が「尿道用ステント」であること。
② 前立腺の尿道狭窄及び尿閉による排尿障害の改善を目的に、永久的に尿道に留置する又は後部尿道に一時的に留置するものであること。

(2) 機能区分の考え方
使用目的、留置期間及び構造により、永久留置型(1区分)及び一時留置(交換)型(2区分)の合計3区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① 永久留置型
次のいずれにも該当すること。
ア 前立腺肥大又は前立腺癌において、尿道狭窄による排尿障害改善を目的に使用するものであること。
イ メッシュ形状であること。
② 一時留置(交換)型・長期留置型
次のいずれにも該当すること。
ア 閉尿又は排尿障害等の改善を目的に使用するものであること。
イ 金属製のものであること。
③ 一時留置(交換)型・短期留置型
次のいずれにも該当すること。
ア 閉尿又は排尿障害等の改善を目的に使用するものであること。
イ 非金属製のものであること。


価格基準告示:
036 尿道ステント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。