[定義]042 緊急時ブラッドアクセス用留置カテーテル

042 緊急時ブラッドアクセス用留置カテーテル

(1) 定義
次のいずれにも該当すること。
① 薬事法承認又は認証上、類別が「機械器具(51)医療用嘴管及び体液誘導管」であって、一般的名称が「緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル」、「抗菌作用緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル」、「ヘパリン使用緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル」又は「ウロキナーゼ使用緊急時ブラッドアクセス留置用カテーテル」であること。
② 人工腎臓(血液透析、血液濾過、血液透析濾過等)の実施を目的に血管内に留置して送脱血を行うために使用するカテーテルであること。

(2) 機能区分の考え方
構造、使用目的、対象患者及び素材により、シングルルーメン(2区分)及びダブルルーメン以上(2区分)の合計4区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① シングルルーメン・一般型
次のいずれにも該当すること。
ア シングルルーメンであること。
イ ②に該当しないこと。
② シングルルーメン・交換用
次のいずれにも該当すること。
ア シングルルーメンであること。
イ ダブルルーメン以上・一般型の交換用として使用するものであること。
③ ダブルルーメン以上・一般型
ア マルチルーメン又は内筒及び外筒により構成されているものであること。
イ 血栓防止のために以下のいずれかの機能が付加されているものを含む。
ⅰ カテーテル表面にウロキナーゼ固定化又はヘパリンコーティングがされてい
るものであること。
ⅱ 脱血孔を開閉する機能が付いているものであること。
④ ダブルルーメン以上・カフ型
次のいずれにも該当すること。
ア マルチルーメンであること。
イ 皮下に植え込むためのカフを有するものであること。


価格基準告示:
042 緊急時ブラッドアクセス用留置カテーテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。