[定義]046 血漿交換療法用特定保険医療材料

046 血漿交換療法用特定保険医療材料

(1) 定義
薬事法承認又は認証上、類別が「機械器具(7)内臓機能代用器」であって、一般的名称が「吸着型血漿浄化器」又は「選択式血漿成分吸着器」であること。

(2) 機能区分の考え方
使用目的により、血漿交換用ディスポーザブル選択的血漿成分吸着器(劇症肝炎用)及び血漿交換用ディスポーザブル選択的血漿成分吸着器(劇症肝炎用以外)の合計2区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① 血漿交換用ディスポーザブル選択的血漿成分吸着器(劇症肝炎用)劇症肝炎又は術後肝不全患者の血漿交換療法の際に血漿交換用血漿分離器を併用し、分離された血漿からビリルビン及び胆汁酸を選択的に除去することを目的に使用する吸着器であること。
② 血漿交換用ディスポーザブル選択的血漿成分吸着器(劇症肝炎用以外)血漿交換療法の際に血漿交換用血漿分離器を併用し、分離された血漿から自己抗体・免疫複合体又は低密度リポ蛋白(LDL)を選択的に除去することを目的に使用する吸着器であること。


価格基準告示:
046 血漿交換療法用特定保険医療材料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。