[定義]052 腹膜透析用カテーテル

052 腹膜透析用カテーテル

(1) 定義
次のいずれにも該当すること。
① 薬事法承認又は認証上、類別が「機械器具(7)内臓機能代用器」であって、一般的名称が「腹膜透析用カテーテル」又は「チタニウムアダプタ」であること。
② 腹膜透析療法を行うことを目的に、腹腔内に留置するカテーテルであること。

(2) 機能区分の考え方
構造及び使用目的により、長期留置型(2区分)及び緊急留置型(1区分)の合計3区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① 長期留置型・ストレート型
次のいずれにも該当すること。
ア 長期留置を行うカテーテル(チタニウムアダプタを含む。)であること。
イ ②に該当しないこと。
② 長期留置型・逆U字型
次のいずれにも該当すること。
ア 長期留置を行うカテーテル(チタニウムアダプタを含む。)であること。
イ 腹膜から出口部までの形状があらかじめ逆U字型に屈曲していること。
③ 緊急留置型
緊急時に単回の腹膜透析を実施するものであって、小切開部への挿入又は穿刺で導入するものであること。


価格基準告示:
052 腹膜透析用カテーテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。