[定義]074 固定釘

074 固定釘

(1) 定義
次のいずれにも該当すること。
① 薬事法承認又は認証上、類別が「医療用品(4)整形用品」であって、一般的名称が「体内固定用ステープル」であること。
② 骨、軟部組織又は人工靱帯の固定の際に使用するかすがい形状の人工材料であること。
③ 椎体ステープルに該当しないこと。

(2) 機能区分の考え方
形状、使用部位により、平面型、立体特殊型及び高位脛骨骨切り用の合計3区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① 平面型
次のいずれにも該当すること。
ア 2本以上の釘を有する平面コの字形状であること。
イ ②及び③に該当しないこと。
② 立体特殊型
次のいずれかに該当すること。
ア 2本以上の釘を有しかつ平面コの字形状以外の形状であること。
イ 本体に特殊機能(圧迫調整機能、軟部組織固定強化機能)を有するものであること。
ウ 3本以上の釘を有する立体形状のものであること。
③ 高位脛骨骨切り用
次のいずれにも該当すること。
ア 脛骨高位骨切術専用であること。
イ 脛骨高位骨切術1症例につき1個の使用で機能するものであること。


価格基準告示:
074 固定釘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。