[定義]008、009 歯科非鋳造用金銀パラジウム合金バー状(金12%以上JIS適合品)

008、009 歯科非鋳造用金銀パラジウム合金バー状(金12%以上JIS適合品)

(1) 定義
次のいずれにも該当すること。
① 薬事法承認又は認証上、類別が「歯科材料(1)歯科用金属」であって、一般的名称が「歯科非鋳造用金銀パラジウム合金」であること。
② JIS T6105に適合するものであること。
③ 形状が線状のものであること。

(2) 機能区分の考え方
バーの使用部位により、パラタルバー用及びリンガルバー用の合計2区分に区分する。

(3) 機能区分の定義
① パラタルバー用
主として上顎用義歯に使用するものであること。
② リンガルバー用
主として下顎用義歯に使用するものであること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。