[定義]015 歯科用プラスメタル(銀25%以上)

015 歯科用プラスメタル(銀25%以上)

定義
次のいずれにも該当すること。

(1) 薬事法承認又は認証上、類別が「歯科材料(1)歯科用金属」であって、一般的名称が「歯科鋳造用14カラット金合金向けプラスメタル」又は「歯科鋳造用金合金向けプラスメタル」であること。

(2) 銀を25%以上含有するものであること。

(3) 歯科用プラスメタル(銀25%以上パラジウム5%以上)に該当しないこと。


価格基準告示:
015 歯科用プラスメタル(銀25%以上)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。